2018-03-30

ABOUT

ARAI FUZUKI

Artist / Art director

Fuzuki Arai,his mission is to create art that provides emotional experiences with a focus on the ties that people have to each other. he has been travelling throughout his inner spiritual world, bringing the visuals into the real world. He was born in Gunma prefecture where an animism culture has long remained from the ancient Japan. He grew up there in the quiet surroundings in which one can feel a presence of celestial beings and ghastly apparitions. Due to an injury to one of his legs, which later recovered completely, he spent most of his time painting his inner fantasies at home.

He attended dancing at an art school in Tokyo. Brimming vigor of the dance urged him to be a street dancer. Also its impromptu nature was added to his previous interest in Tai Chi, creating his original live painting style. Influenced by Katsushika Hokusai, the dynamic composition and bright coloring repeatedly appear in Fuzuki’s work.

In 2011, he visited the area affected by the great earthquake and tsunami in eastern Japan to volunteer and paint the portraits of the people living in temporary housing. His activity gradually attracted other volunteers and residents, and together they set up an art support group called Flower Project. Their largest work was a dragon, which was 230 feet (70 m) in width painted on the walls of the container housings in Ishinomaki, Miyagi prefecture.

Afterwards, he had been to South Africa and Egypt for pursuing the possibility of spiritual expression that was presented at his solo exhibition at Consulate General of Japan in New York in 2014. He continues to challenge taking the contradictory elements into his artwork based on his endless curiosity.

SOLO EXHIBITIONS
2016 “Fuzuki Arai Exhibition”, Gallery Darmado, Tokyo, Japan
2014 “Flower Project”, D-labo Tokyo Midtown, Tokyo, Japan
2014 “Flower Project”, Consulate General of Japan, New York, NY
2012 “Flower Project”, Temporary housing in Ishinomaki, Miyagi, Japan

SELECTED GROUP EXHIBITIONS
2015 “Arab Week 2015 Art Exhibition”, Embassy of the Sultanate of Oman, Tokyo, Japan
2002 “Information Design Artworks”, Tama Art University, Tokyo, Japan
2001 “Double-Takes”, About Cafe, Bangkok, Thailand
1997 “TEST VOL.4 right ear and left leg”, Gunma, Japan

BIBLIOGRAPHY
Suzuki, Daisuke“Global fighting artists”, D-labo Magazine, Aug. 2014
“Tokyo Artists”, Art4D Magazine Thailand, Sep. 2001

LECTURES/PRESENTATION
2014 “Disaster and Art”, D-labo Tokyo Midtown, Tokyo, Japan
2007 “Dance and Development”, Akha Christians Church, Mae Suai District, Thailand

AWARDS
2012 Grand Prize Trans Cosmos Creative Contest, Tokyo, Japan
2003 Third place on D-1 All Japan Dance Contest, Tokyo, Japan

EDUCATION
2002 Tama Art University, Information Design , Japan

 

新井文月

アートディレクター/画家

新井文月は内に秘めた精神世界を旅し、その中で見つけたビジュアルを現実世界に引き出す。群馬県に生を受けた新井は、幼いときに足を怪我し自由に歩くことができなかった。それゆえ空想の絵を描くことに身を投じる子供だった。幼少期を過ごした群馬は、日本古来より続くアニミズムが根強く残る土地であり、神や妖怪が身近に感じられるような風土であった。

高校卒業後、足は治癒され多摩美術大学に入学しダンスに出逢う。新井はダンスの躍動感に大きな影響を受け、この要素を絵画に生かすため卒業後はダンサーとなった。踊りの中でも太極拳に出会い、絵画に静と動の躍動感を加えるようになる。さらにトランス・コスモス株式会社ではデザイナーとしてウォルトディズニージャパンなどエンタテインメントからゲーム業界、メガバンク証券会社など金融機関まで幅広くクリエイティブを担当した。作品の構図と色彩はデザイン工学に基づいており、デジタルなど最新技術を取り入れるのは科学を取り入れたレオナルド・ダ・ヴィンチの影響が強い。

2011年、東日本大震災をきっかけに被災地の仮設住宅を訪れ、似顔絵を描くボランティアを開始した。約100人のボランティアを集め、芸術支援団体フラワープロジェクトとして2012年には石巻市仮設住宅の壁に70mの龍を描く。2014年には在ニューヨーク日本国総領事館で個展を開催。2015年オマーン/パレスチナ大使より日本アラブ友好感謝賞受賞。2016年には独立し、アートとデザイン事業を担う株式会社アトリエ新井文月を設立。書評家としてはHONZにレビューを掲載中。

活動歴
2017 KOBO Seattleにて作品販売を開始(シアトル)
2016 個展”新井文月展”珈琲達磨堂(東京)
2015 グループ展”Arab Week 2015 Art Exhibition”オマーン・スルタン大使館(東京)
2014 個展”Flower Project”d-labo東京ミッドタウン(東京)
2014 個展”Flower Project”在ニューヨーク日本国総領事館(ニューヨーク)
2013 “フラワープロジェクト”いわき市仮設住宅(福島)
2013 チャリティーラン in グローバルフェスタ オフィシャルデザイン
2012 “フラワープロジェクト”石巻市須江糠塚前団地仮設住宅(宮城)
2012 トランス・コスモス株式会社、クリエイティブコンテスト2012 最優秀賞
2012 NHK [Eテレ]「ムジカ・ピッコリーノ」出演
2011 CM「アキレス瞬足」振付
2011 “フラワープロジェクト”大槌町仮設住宅(岩手)
2011 “フラワープロジェクト”東麻布イースト通りシャッター(東京)
2010 CM「スカルプD」振付/出演
2007 アカ族コミュニケーション・ダンスワークショップ(タイ・チェンライ)
2005 “ダンス・ショーケース”DisneySea演出/出演(千葉)
2005 アートパフォーマンスイベント「FUGA」主宰(東京)
2003 エイベックス主催ダンスコンテスト「D-1」全国3位(東京)
2001 グループ展”7 views on Tokyo words”About Cafe(タイ・バンコク)
1997 日比野克彦展「TEST VOL.4 右耳と左足」参加(群馬)

クライアント
株式会社 電通マクロミルインサイト
SMBC日興証券株式会社
トランスコスモス株式会社
株式会社ファンケル
エスティローダー株式会社
株式会社NTTドコモ
NHN ハンゲーム株式会社
株式会社スクウェア・エニックス
石巻ふるさと復興協議会
石巻災害復興支援協議会
任意NPO団体Tokyo de Volunteer
特定非営利活動法人 ハッピーステップス
有限会社ゴールデンコース
有限会社ナイスホームラン

学歴
2002 多摩美術大学情報デザイン学科卒業

ボランティア
フラワープロジェクト

書評
HONZ