着物を裏打ちで定着させる 方法その3


べつに着物を着たいわけではなく
(いや、正確にいうと着たいが)
以前、引き払う家からお宝をひきとった。
掛軸やら書道セットやら。中でも着物は二束三文にもならない品との事だったので、
※羽織でも100円だったり
私はすかさず「ちょいとまった!!」と大量にそれらを頂いておいた。

着物の帯も、こんなに美しいので
再度利用しない訳にはいきません!

トレーシングペーパーを使用して絵から貼る部分の型紙をつくり、
作成中の信長の着物部分にあててみる。

どーすか!!
気のせいか信長もドヤ顔。

まだアテで配置しただけだけど、構成どんどん良くなってきた
次は裏打(和紙を挟む)して、絵と着物のコントラストを調整しよう
たーのしーい!!
 

着物を裏打ちで定着させる 方法その4へ続く

第一回金箔にチャレンジしてみる
第二回金箔にチャレンジしてみる
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。