落書き


(c)Fuzuki Arai

最近、はっと衝動に刈られ
予備校時代に描いた絵を再現しました。

当時のデザイン科ではデジタルが流行しており、
こんなアナログなの珍しいだろうという声が多数ある中、

「描きたいからかくんじゃー!」

と一心不乱に描きあげた気がします。

そして、先生達は生徒達の作品に点数をつけるといいだし

なぜかこれ
ぶっちぎりの1番

を頂いた思い出の作品となりました。

評価を考えないで制作した作品が、共感してもらえた時の嬉しさったらないわけで、

今でもニヤニヤしながら、飾って楽しんでおります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。