金箔の貼り方 方法その2

前回の金箔にチャレンジしてみる
の続き。

1. 面積の大きい箇所に箔を張りおえた後、
細かい場所を貼っていく。
上の写真は乾いた筆で余った箔を押し当てている状態。

2. こういった、ちっこい余りの箔が大量にでてくる。

3. それを余白で下地が露出している部分に膠で薄め貼付ける。

下地作成が完了!!
イメージよりも美しい仕上がりで嬉しい。
さらにつづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。