I designed a gold business card 記憶に残る金箔名刺デザイン

投稿者: Atelier Fuzuki Arai 投稿日:

金箔の名刺 

Gold business card 金箔の名刺

※画像掲載許可をいただいてます

【記憶に残るデザイン】

大変お世話になっている整体院の開業10周年パーティーでした。私は名刺をデザインしました。コンセプトはゴールド。名刺デザインは広告と同じで、コツがあります。

それは記憶に残ること。

表面はビックリマンシールさながらホログラムで星をちりばめました。スターダスト加工といい、見る角度で星が煌めいているような印象です。裏面は金箔を100枚、手作業で貼り付けました。ここに一人ひとり違うメッセージが先生から入ります。

金箔の名刺

参加者全員にプレゼントし、大変喜んでいただきました。こうした経験ができること自体、ありがたいです。

金箔の名刺デザイン

後半やり方がわかってきたので、1枚の金箔に3枚の名刺を作成することが可能に。カッターは立てず、寝かせて外側に傾け一気に裁断すると綺麗に仕上がります。最終的に箔止め加工を施して完成。

金箔の名刺

logo design “omega”
ロゴは超強力な波動を出すオメガ12芒星のマーク。
正確な12芒星を数値でつくるのに時間かかりましたが、神は細部に宿る、と信じています。

I designed a washi business card 記憶に残る和風名刺デザイン

キャスティング会社の名刺をデザインしました。

CMキャスティングの仕事を15年続けた友人が独立し、新しく会社を立ち上げました。

デザインのご依頼で、会社のイメージが「とにかくオシャレでセンスがある」というご要望でしたので、その通りになるよう工夫してます。

まずモノトーンを基調として、その黒も近くで見ると様々な色が入ります。グリッドデザインはもちろん、黄金比と大和比での倍数でCMYKカラーも算出しました。これは化粧品やファッションなどハイブランドに必要な高級感が漂うように見える技術です。

また用紙には新楮紙という高級和紙を使用しました。その分お値段も張りましたが、名刺を交換する際の「さわり心地がたまらない」との声をいただきました。

おかげさまで、この名刺は映画監督やエンターテインメント・広告業界の方達から評判が良いそうです。そういった声を聞くと嬉しいですね!!

==

ちなみに、私新井文月の名刺文字は筆で描きました。

学生時代からタイポグラフィ好きで、
今でも古代文字やヒエログリフは大好物です。
また漢字の牽引者である白川静さんの影響も大きいです。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください