Volunteer works in Ishinomaki -disaster area by the earthquake

投稿者: Atelier Fuzuki Arai 投稿日:

Volunteer works in Ishinomaki -disaster area by the earthquake

石巻の仮設住宅を塗った塗料について。もちろん絵は額装しておらず、屋外なので保護も充分にできません。そこで仮設住宅の壁にミッチャクロンという驚異の密着力を誇る(ネーミングw)下地を塗ります。するとプラモでいうサフェーサーの役割=ペーパー研ぎ無しに、強力な塗料の下地が作られます。これを2度塗りした後、ニッペなど屋外用ペンキで塗ればそのまま耐水性が得られます。もちろん雨や日照はあるので、年月立つと変化しますが、そこは味ということで。


石巻市仮設の龍のラスト。しっぽ。壁約70mの最後。デザインは龍と花札をMIX。再生のイメージと住民の一年中花が見たいという要望から。仮設住宅8棟は、横長なので花札の中を泳ぐ龍としました。最初は距離を図り、そこからMACでデザインを出し、実際には仮設の住民/子供達/ボランティア含めチームで分業して描いてます。
 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください