Volunteer works in Ishinomaki -disaster area by the earthquake


石巻の仮設住宅を塗った塗料について。
もちろん絵は額装しておらず、屋外なので保護も充分にできません。
そこで仮設住宅の壁にミッチャクロンという驚異の密着力を誇る(ネーミングw)下地を塗ります。するとプラモでいうサフェーサーの役割=ペーパー研ぎ無しに、強力な塗料の下地が作られます。
これを2度塗りした後、ニッペなど屋外用ペンキで塗ればそのまま耐水性が得られます。
もちろん雨や日照はあるので、年月立つと変化しますが、そこは味ということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。