はじめまして。
文月さん主催のアートボランティア参加者で、爽流といいます。
このたび、Webメディアのコンテンツ作成係となりました。
こちらのカテゴリ枠で、活動させていただきます。

私について簡単に自己紹介させていただきますね。

20代のWebライターです。
いつも夢を見ていて、いつかすべての生き物が幸福になると信じています。
好きなものことは、英語・書くこと・本・自然・古いもの全般です。

このコンテンツでは、「言葉による癒し」をテーマとしています。なりわいとしているのもありますが、「言葉によって傷つけることも癒すこともできる」ことに強い興味を持ったのです。

「ことだま」は、まさに上の考えを反映していると思います。言葉に思いが宿るなら、その影響はどれほどのものでしょう?それを言う(発する)人、聴く(受け取る)人の心はどんな状態になるでしょうか?

私自身、その言葉の力でさまざまな感情を持ってきました。毒をもった言葉はとても痛いし、消えるまで時間がかかります。しかし、前向きな言葉やあたたかい言葉は、心を照らしてくれます。

この活動で言葉の力に注目し、かつ読むこと・書くことで人の心はどこまで癒されるのか?を考えていきたいのです。

曖昧でわかりづらいと思われた方もいるかもしれません。
基本ゆる~く穏やかにやっていくので、時々別の話題が入ってくることもありえます(笑)

このページを訪れて、張りつめた気持ちや不安が少しでも和らげば本望です。
お読みくださりありがとうございます。あなたの一日が穏やかでありますように。


爽流

文章を書くことで、「言葉による癒し」を試みています。心を癒すことで、「自分が誰か」「本当にしたいこと」を明らかにすることが目標です。 I'm trying to heal my/someone's mind by writing. Doing so; I hope to find who you are and what you do truly.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。