すべてはつながっています
ミクロからマクロ

闇から光
人は交流し、その先の世界へ
新しい共通言語が生まれる

   

    

宇宙の声を反映させた銀河文字を描くアーティスト新井文月。彼の個展が東京銀座にて開催されます。作品は精神がダイレクトに反映するもの。ふだんより滝行や法螺貝を吹くなど修行を重ね、ますます発展した新作達が閲覧可能です。また今回は、オリジナルのNFTも展示。さらに普段は見られない法具である法螺貝を直接目にすることができます。ご来場心よりお待ちしております。

展示名:銀河文字展2022

会場:銀座第7ビルギャラリー
〒104-0061東京都中央区銀座7-10-16 銀座第7ビル

会期:2022年 8月1日(月)~ 8月6日(土)

開館時間:11:00~18:00 ※最終日は16:00迄

主催:株式会社アトリエ新井文月
 
作家プロフィール:現代アーティスト。多摩美術大学卒業。ニューヨーク個展開催。日本アラブ友好感謝賞受賞。書評家。ダンサー。法螺貝を吹くことで銀河文字を描く芸術家。
 
※初日と最終日はInstagramにてライブ配信あり
    

GALAXY WORDS EXHIBITION

All things are linked to me.
By tracing the origin, all things come from the same matter.
The world is a mirror of yourself.

Title : Galaxy Words 2022

Location : Ginza 7th building gallery

7-10-16, Ginza, Chuo-ku, Tokyo, Japan

Date : August 1(mon) – August 6(sat),2022
11:00 – 18:00 

カテゴリー: Exhibition 展覧会

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください