日本語バージョン【1分】

Contemporary Artist Introduction video: Arai Fuzuki [1min]

新井文月

多摩美術大学情報デザイン学科卒業後、企業のWebデザイナーとして活躍。その後、ストリートダンサーとしてディズニーの振付などで活躍。躍動感のある筆使いには、ダンスに傾倒したこともある経験が投影されています。また、宇宙や銀河といったテーマが、黒の中に光を投入せしめます。

東日本大震災以降は、アートボランティアを中心に活動。ボランティアスタッフは100名を超え石巻市仮設住宅の壁に70mの龍を描き、心の支えとした。また2014年ニューヨークにて初個展を開催。2015年にはイスラムと日本の親和性についての作品を発表し、Arab Week 2015 Art Exhibitionに出展。主催国のオマーン/パレスチナ大使より日本アラブ友好感謝賞を授与されました。書評家としても活躍するなど、古今東西の文化に絶えずエッジの効いた眼差しを向け続けています。

視聴URL:新井文月YouTube https://www.youtube.com/channel/UC6mmAsws2qKM-PZVc3FFOWg

作品購入・お問い合わせはこちら

Fuzuki Arai

Fuzuki Arai graduated from Tama Art University, Department of Information Design. After working in an enterprise as a web designer, Fuzuki held his first solo exhibition in New York in 2014. His dynamic brushstroke is cultivated by his experience of devoting himself as a dancer. In addition, his subjects based on universe and galaxies will provide the dazzling light into the world of jet-black darkness effectively. In 2015, the work pursued the affinity between Islam and Japan was exhibited at “The Arab Week 2015 Art Exhibition” and received the Japan-Arab Friendship Award from the host country, Ambassador of Oman / Palestine. The artist has been also active as a book reviewer casting his keen eyes into the cultures of all ages and countries.

Arai Fuzuki’s YouTube channel

https://www.youtube.com/channel/UC6mmAsws2qKM-PZVc3FFOWg

カテゴリー: News ニュース

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください