新井文月 

アーティスト

群馬県に生を受けた新井は、幼いときに足を怪我し自由に歩くことができなかった。それゆえ空想の絵を描くことに身を投じる子供だった。幼少期を過ごした群馬は、古来より続くアニミズムが根強く残る土地であり、神や妖怪が身近に感じられるような風土であった。

ひとりで絵を描き続けた結果、高校卒業とともに不思議と足は治癒された。多摩美術大学に入学し、ダンスに出逢う。ダンスの躍動感には大きな衝撃を受け、この身体表現を知り絵に生かすためダンサーとなった。絵画に静と動の躍動感があるのはそのためである。

その一方で、トランス・コスモス株式会社ではデザイナーとしてウォルトディズニージャパンなどエンタテインメントからゲーム業界、SMBC日興証券など金融機関まで幅広くWebアートディレクションを担当。科学を取り入れたレオナルド・ダ・ヴィンチの影響から、作品にもデジタル技術とり入れ光と闇の世界を描く。

2011年に東日本大震災により被災した仮設住宅を訪れ、似顔絵を描くボランティアを開始。その後、約100人のボランティアを集め芸術支援団体フラワープロジェクトを発足。2012年には石巻市仮設住宅の壁に70mの龍を描く。2014年には在ニューヨーク日本国総領事館で個展を開催。2015年オマーン/パレスチナ大使より日本アラブ友好感謝賞受賞。アートには知恵が必要とHONZにレビューを掲載中。

活動歴
2018 グループ展”MONROE ART Exhibition”中目黒ラウンジ(東京)
2017 KOBO Seattleにて作品販売を開始(シアトル)
2016 個展”新井文月展”珈琲達磨堂(東京)
2015 グループ展”Arab Week 2015 Art Exhibition”オマーン・スルタン大使館(東京)
2014 個展”Flower Project”d-labo東京ミッドタウン(東京)
2014 個展”Flower Project”在ニューヨーク日本国総領事館(ニューヨーク)
2013 “フラワープロジェクト”いわき市仮設住宅(福島)
2013 チャリティーラン in グローバルフェスタ オフィシャルデザイン
2012 “フラワープロジェクト”石巻市須江糠塚前団地仮設住宅(宮城)
2012 トランス・コスモス株式会社、クリエイティブコンテスト2012 最優秀賞
2012 NHK [Eテレ]「ムジカ・ピッコリーノ」出演
2011 CM「アキレス瞬足」振付
2011 “フラワープロジェクト”大槌町仮設住宅(岩手)
2011 “フラワープロジェクト”東麻布イースト通りシャッター(東京)
2010 CM「スカルプD」振付/出演
2007 アカ族コミュニケーション・ダンスワークショップ(タイ・チェンライ)
2005 “ダンス・ショーケース”DisneySea演出/出演(千葉)
2005 アートパフォーマンスイベント「FUGA」主宰(東京)
2003 エイベックス主催ダンスコンテスト「D-1」全国3位(東京)
2001 グループ展”7 views on Tokyo words”About Cafe(タイ・バンコク)
1997 日比野克彦展「TEST VOL.4 右耳と左足」参加(群馬)

学歴
2002 多摩美術大学情報デザイン学科卒業

ボランティア
フラワープロジェクト

書評
HONZ
書評はYahoo!ニュース/現代ビジネス/JBPress等に掲載中

講演
デザインはどこから生まれる?ものづくりの発想と思考をシェアする他