HONZになる前:本のキュレーター勉強会まとめ

投稿者: Atelier Fuzuki Arai 投稿日:

元マイクロソフト社長の成毛眞さんが主宰する本のキュレーター勉強会に
参加させていただく事になりました。
http://d.hatena.ne.jp/founder/20110105/1294206667

著書『本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)

世の中には
言語/論理を軸とした左脳的な人間と
イメージ/感覚中心の右脳的な人間がおりますが、

この定義でいえば、私は完全に後者です。

絵を描くという制作活動において、自分の作品の意図をうまく伝えるには
本を読むのが1番効果的かなと思い、成毛さんの影響でここ数年本買いまくってます。

我愛本☆
財布の紐が超ユルい笑

そしてまさか自分が応募する人間になるとは。。
しかも選ばれるなんて、本当に嬉しい限りです。

==

第2回目「本のキュレーター勉強会」

2011年2月2日、第2回目「本のキュレーター勉強会」が行われました。栗下さんはインフエンザの為お休み。お身体ご慈愛下さい。

さて今回も赤坂インスパイアに朝7:00に集合し、たっぷり濃い2時間となりました。まず課題図書である『警察の誕生 (集英社新書)』の書評感想シェア。そして、各自選定した書評とオススメ本を紹介する流れとなります。そしてこの時間、どっぷり濃ゆいのなんの。

まず皆持ってる量が普通ではない。そして「この装丁が~」「ノンブルが~」「この出版社てそうだよね」等、なんか本の内容以前の段階で熱くなってます。東えりかさんなど「本が反ってる」とか一緒になって熱く語るあたり、本好きが集まるよき時間だなあと感じます。参加者の話題は多岐に渡り、オートポエーシス、フーシェ、文科省、物理学、江戸の地図(成毛さん)などネタがつきません。

そして持参するオススメ本が何冊も被る始末。なんで!?世の中こんなに本が販売されているのに!という事で前回からさらにパワーアップした時間で終了。途中、山下さんによるツィッターのおかげで、オンタイムで話題も反映されました。次回の課題図書は土屋さんが紹介してくれた『閃け!棋士に挑むコンピュータ』です。

第3回目「本のキュレーター勉強会」

やれカナリアだ、臨床だ、ヤクザだと、
この手の話題で朝っぱらから盛り上がれる事も、また良し。

勉強会3回目です。皆さんジャンルをカバーリングする守備範囲の広さに定評がありますが、傾向としては「ちょい脱線」あたりが大好物だと感じました。最高です。

勉強会なので毎回なにかと勉強になるんですが、個人的にへえ
と感じたのはWikipediaを見れば何本が出るかを予測できる事でした。

例えば、
2012年の出来事だと、4月15日 – タイタニック号沈没から100年。
→このタイミングに合わせタイタニック本が出版されると推測。なるほど。
当たり前といえば当たり前。けど応用し先手をとる事もできる。う~んボナンザ。

そして膨大な量の本が紹介された中、勝手に読みたいベスト3をピックアップしました。早く読みたいが時間がたりん!
・NHK放送『トラッドジャパン』外国人に対してこんな素敵に日本文化を説明したくなる。
・『かぜの科学』装丁がカワイイ。色がいい。次回の課題本に決定。
・『100均フリーダム』逆を言えば、この手の本は私達に紹介されやすいかも。

NHKトラッドジャパンBOOK ふるさとジャパン Vol. 1 NHKトラッドジャパンBOOK ふ…の他のレビューをみる» 長野 真一,江口 裕之
日本放送出版協会
かぜの科学―もっとも身近な病の生態 かぜの科学―もっとも身近な病…の他のレビューをみる» ジェニファー アッカーマン
早川書房

本のキュレーター勉強会 成毛さん宅訪問

Egypt: From Prehistory to the Romans (World Architecture) Egypt: From Prehistory to t…の他のレビューをみる» Dietrich Wildung
Taschen America Llc
色―世界の染料・顔料・画材 民族と色の文化史 色―世界の染料・顔料・画材 …の他のレビューをみる» アンヌ ヴァリション
マール社
制服の帝国―ナチスSSの組織と軍装 制服の帝国―ナチスSSの組織と…の他のレビューをみる» 山下 英一郎
彩流社

なんと今回は成毛さん宅の書庫を拝見させていただく会となりました。

気になるその画像は著書『大人げない大人になれ!』の冒頭部分に写真が掲載されてますので、是非そちらでチェックしていただればと思います。地下にある膨大なラインナップはひとつの本屋を形成しておりました。皆さんテンションあがってます。所持している本が被る方もいますが、えりかさんなどはわずか1000部程の発行書が被っていたり。さらに現代では入手不可能な超レアJAZZレコードも所有しており、こちらもかなりの量。これUK JAZZダンス(BEBOP)パーティで流したら皆喜ぶだろうな。

本のジャンルですが経済/科学/ビジネスの中、もちろんIT関連も豊富でした。当人はIPアドレスを日本で30番以内に取得してるとか。さらに話題は「エベレスト系ならこれ」から「チェルノブイリこれやばいですよ」までいつもどおりトークが変です。

書庫の中から気になるラインナップを紹介。
◎taschenシリーズ→美術品・芸術品の掲載量から創造するよりずっと安いtaschen。本当に読み手を満足させようとしている構成。
◎マール社『色―世界の染料・顔料・画材 民族と色の文化史』→こちらも資料として保持しておきたい。その他に甲冑/武器シリーズもオススメ。購入パターン例としては「マール社ならいいか」。
◎『制服の帝国―ナチスSSの組織と軍装』→元祖カリスマ親衛隊の装備ディテールがわかる良書。

そして別邸オモチャガレージに潜入。ここにひとつのユートピアがありました(俺だけか)ラジコンからプラモ、真鍮製の鉄道車両がズラリ。作りかけのディアゴスティーニの動くロボットも発見。→1ヶ月この部屋に幽閉されても問題あるまい。

その後、和食料理に流れ二次会飲み屋まで、皆でどっと話は盛り上がりました。本当に愉快な人達です。そしてネーミングについての話題も。私達は「本のキュレーター勉強会」にしては実力的にも、キャラが確立されている点でも見直したほうが良いのではないかと。このテーマは次回に持ち越しとなりました。

とニヤニヤ気持ちよく酔っぱらい、それでも帰りのコンビニで本をチェックするのでした。あー楽しい。

本のキュレーター勉強会5回

ご先祖様はどちら様 ご先祖様はどちら様の他のレビューをみる» 高橋 秀実
新潮社
禅への鍵 禅への鍵の他のレビューをみる» ティク・ナット・ハン
春秋社
直す現場 直す現場の他のレビューをみる» 百木 一朗
ビレッジプレス

毎回、面白い発見がある本のキュレーター勉強会がさらにパワーアップする事になりました。
本のキュレーター勉強会から「東京HONZ(仮)」として活動を開始いたします。

詳しくは完全なレポートになっているえりかさんのブログをチェックしましょう。いつもありがとうございます。あと山本さん、ツイッターでの本の紹介を参考にさせてもらってます。

本屋はほぼ毎日チェックしてますが、皆のオススメ本は本当に旬なラインナップを網羅していると感じます。私が推薦したファミコンの可能性についての一冊ですが、ゲーマーの方が全然いないにも関わらず、熱く語ってしまいました。いいんです、好きだから。

それでは今回も勝手にベスト3冊:
◎ご先祖様はどちら様
家系図をつくる事にハマッていた私にぴったりの本。先祖ルーツ好き(くくりが変)にはたまらない一冊。次回の課題本に決定。
◎禅への鍵
これは土屋さんが個人的にすすめてくれた本。以前『弓と禅』を紹介した事で完全に禅の人となっています。2011年、ティク・ナット・ハン来日に伴うオススメの一冊。
◎直す現場
村上さんご推薦。イラストがい~い味だしてます。成毛さんと私はこういった線画モノに弱いです。こんなイラストを交えた本を創りたいな。

◎『図説狙撃手大全』→大全って。。狙撃手の正体バレたらあかんがな!と思わずツッコミをいれてしまう。でも『忍びの者100人』みたいで好き。
◎『やせれば美人』→最近ダンスしないとすぐ太るので、こちらも購入。

そして、新たなネーミング「東京HONZ」のロゴを考えています。illustratorCS5を購入しました。これで絵ごころも生かせる。楽しくなってきました!HONZは大きな活動になりそうですよ。


3件のコメント

yuu naruse · 2011-01-16 18:08

私も右脳の人だよー。
先日占いでそう言われたー!
またセネガル行ってくるね~!
YOCOさんの新年会行けなかったから
帰って来たらまたやってー。
すし食わせてー!

れいたま · 2011-01-16 21:19

なるげさんのブログみましたー。
おー、すごい!
けど名前が荒井文月になってるー!!
勉強会がんばってね♪

文月 · 2011-01-17 01:17

>ゆうちゃん
そうなんだセネガルいってらっしゃーい!
身体に気をつけてね~☆
>れいたま
あ、わかった!
苗字がよく間違われるから、日本での
目標は正式名を浸透させよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください