平和への道

ウクライナ支援を10万円以上された方に、現代アーティスト新井文月による銀河文字《平和への道》を寄贈いたします。

ロシア軍によるウクライナへの軍事侵攻が、2022年2月24日から続いています。多くの民間人にも被害が出る中でアートで何ができるかを検討し、「芸術支援フラワープロジェクト」の一環として今回ウクライナへの支援を通じて日本円にして10万円以上の寄付をされた方に、絵画〈平和への道〉を寄贈させていただきます。

〈対象条件〉

下記団体等ウクライナの危機に関して寄付をした方。またはアドラ・ジャパンや、国境なき医師団などこれに準ずる団体への支援を行った方。2022年3月11日からの支援者が可能となります。月次での支援者は、2022年5月31日(火)までの合計金額が10万円以上であれば対象となります。

日本ユニセフ協会:https://www.unicef.or.jp/kinkyu/ukraine/

WFP国連世界食糧計画(国連WFP):https://www.jawfp.org/oneshot

日本赤十字社:https://www.jrc.or.jp/contribute/help/ukraine/

<寄贈作品>

タイトル:平和への道

サイズ:F8号(455×380mm)

素材:アクリル絵具、和紙、キャンバス

壁掛け紐付/耐水保護剤有り/証明書付


<申請連絡先>

以下アドレスに名前・住所・電話番号・振込証明書の画像を添付して、件名に<ウクライナ支援作品希望>と入力し、お送りください。また証明書につきましては、通帳などの支払いが確認できるデータををご使用ください。

申請はこちらinfo@araifuzuki

<申請期限>

2022年3月11日(金)から 2022年5月31日(火)まで

<募集名>

1名

<当選連絡方法>

2022年6月5日(日)までに電話またはメールで当選者にご連絡いたします。

<ご注意>

これは芸術支援活動フラワープロジェクトの一環で進めている、アートによる芸術支援活動となります。
作品における不正受給に関与していた場合
(1)申請にあたり不正があった場合、直ちに作品現価格(30万円)と送料を弁済すべき義務を負うこと
(2)当事者(又は法人)名等が公表されること
(3)不支給とした日又は支給を取り消した日から1年間、作品と金額が返還されていない場合は不正受給が意図的に行われたものと判断し、返還に応じないなど行為が悪質となる場合は、告訴する場合があります

参考リンク:

フラワープロジェクト展示報告会


0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください